お金を借りる 携帯で

MENU

中国銀行でお金を借りる

中国銀行の沿革

中国銀行は、その名の通り岡山県をはじめとした中国地方を中心に店舗を展開する地方銀行です。営業エリアとしては岡山県や広島県など、決して広いとはいえませんが、用意されているカードローンの商品構成は多彩なものが揃っています。

中国銀行のカードローンはカードローンマイン

中国銀行のカードローンとして代表的なものといえるのが、カードローンマインです。カードローンマインの特徴は、毎月一定額の返済ができるという点です。

 

毎月決められた額を返済すれば良いため、借り入れたお金の返済スケジュールもたてやすく、そのうえ一定の収入があれば主婦の人であってもカードローンの利用を申し込むことができる柔軟性の高さも特徴のひとつといえます。

 

カードローンマインで利用できる限度額は10万円〜300万円の間で6種類のコースが用意されています。収入の少ない人の場合は、この中から限度額の低いものを選択すると返済も楽に行うことができます。

小額借入にはカードローンミニ

融資額もそんなに多く必要ないという人には、カードローンミニというコースもあります。これは、カードローンマインよりも限度額が低く設定されており、より返済しやすいプランといえます。

 

このように、中国銀行のカードローンは利用目的やライフスタイルなどにあわせた多彩なラインナップが特徴といえますが、実際の利用に際してはやはり注意すべき点がいくつかあります。

中国銀行のカードローンの利用時の注意点

まず適用される利率ですが、カードローンマインの場合で年9%〜14.5%、カードローンミニの場合で年10%という利率が設定されています。

 

金利はいずれも2013年5月現在のものであり、公共料金の支払いなどを中国銀行の口座で行うことで金利優遇を受けることができますが、それを差し引いてもかなり高めの金利設定といえます。

 

「返済のしやすさ」を標榜するカードローンミニですら、年利が10%という金利設定になっていますので、意外に返済に時間がかかる可能性も十分考えられます。中国銀行のカードローンを利用する際には、こうした点も注意したうえで利用を検討しましょう。

 

関連ページ

大東銀行でお金を借りる
七十七銀行でお金を借りる
第三銀行でお金を借りる
第四銀行でお金を借りる
十六銀行でお金を借りる
十八銀行でお金を借りる
東邦銀行でお金を借りる
静岡銀行でお金を借りる
東和銀行でお金を借りる
清水銀行でお金を借りる
千葉銀行でお金を借りる
静岡中央銀行でお金を借りる
肥後銀行でお金を借りる
名古屋銀行でお金を借りる
京都銀行でお金を借りる
紀陽銀行でお金を借りる
西京銀行でお金を借りる
関西アーバン銀行でお金を借りる
但馬銀行でお金を借りる
滋賀銀行でお金を借りる
常陽銀行でお金を借りる
近畿大阪銀行でお金を借りる
神奈川銀行でお金を借りる
西日本シティ銀行でお金を借りる
ソニー銀行でお金を借りる
愛知銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
スルガ銀行でお金を借りる
きらやか銀行でお金を借りる
東日本銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
徳島銀行でお金を借りる
香川銀行でお金を借りる
愛媛銀行でお金を借りる
高知銀行でお金を借りる
四国銀行でお金を借りる
福岡銀行でお金を借りる
筑邦銀行でお金を借りる
福岡中央銀行でお金を借りる
長崎銀行でお金を借りる
佐賀銀行でお金を借りる
佐賀共栄銀行でお金を借りる
熊本銀行でお金を借りる
セブン銀行でお金を借りる