お金を借りる 携帯で

MENU

肥後銀行でお金を借りる

熊本県を中心に店舗・ATMを展開する肥後銀行は、地方銀行らしい地域密着の銀行業務が特徴です。その特徴のひとつといえるのが、土日も営業する個人総合コンサルティング業務で、金融に関する様々な相談を受けつけています。銀行といえば、ついつい土日などの週末は休みというイメージがありますが、肥後銀行にはこうした点は当たらないといえるでしょう。

 

さて、そんな肥後銀行のカードローンですが、主力商品ともいえるのが「BackUp」という商品です。この「BackUp」は、文字通り日常生活における「急な出費」に対するバックアップとしての働きが期待できる商品となっており、もちろんその使用目的も事業性資金でなければ特に制限なく利用することができます。

 

他の銀行系カードローンと同様、保証会社が保証をするため、利用にあたり保証人を用意する必要もなく、手軽に申し込むことができるという点が主な特徴です。BackUpで利用できる融資可能額は、30万円・50万円・100万円という三つのコースから選択することになりますが、この商品構成は他の銀行系カードローンに比べるとやや少ない構成といえます。また、肥後銀行で他にローンを組んでいる場合にはカードローンを利用することができないという点も注意が必要です。

 

もうひとつ気になるのが、カードローンで適用される金利です。肥後銀行の「BackUp」では、2013年5月現在で年12.5%という利率が設定されていますが、この利率は固定金利のため、30万円の借入をしても、利用できる最高額の100万円を借入れても適用される利率に変化はありません。

 

肥後銀行に限らず、各銀行が発行する数々のカードローンは、誰でも手軽に利用できるという点がひとつのポイントといえますが、その反面、金利などのように返済時に大きく関係してくる点をあまり考慮せずに借入をすると、後で返済が困難な状態になりがちです。肥後銀行をはじめカードローンの利用には、様々な特徴を総合的に確認することが大切です。

 

お金を借りれるカードローンを条件で絞り込み検索

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

関連ページ

大東銀行でお金を借りる
七十七銀行でお金を借りる
第三銀行でお金を借りる
第四銀行でお金を借りる
十六銀行でお金を借りる
十八銀行でお金を借りる
東邦銀行でお金を借りる
静岡銀行でお金を借りる
東和銀行でお金を借りる
清水銀行でお金を借りる
千葉銀行でお金を借りる
静岡中央銀行でお金を借りる
名古屋銀行でお金を借りる
京都銀行でお金を借りる
紀陽銀行でお金を借りる
西京銀行でお金を借りる
関西アーバン銀行でお金を借りる
但馬銀行でお金を借りる
滋賀銀行でお金を借りる
常陽銀行でお金を借りる
近畿大阪銀行でお金を借りる
神奈川銀行でお金を借りる
西日本シティ銀行でお金を借りる
ソニー銀行でお金を借りる
愛知銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
スルガ銀行でお金を借りる
きらやか銀行でお金を借りる
中国銀行でお金を借りる
東日本銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
徳島銀行でお金を借りる
香川銀行でお金を借りる
愛媛銀行でお金を借りる
高知銀行でお金を借りる
四国銀行でお金を借りる
福岡銀行でお金を借りる
筑邦銀行でお金を借りる
福岡中央銀行でお金を借りる
長崎銀行でお金を借りる
佐賀銀行でお金を借りる
佐賀共栄銀行でお金を借りる
熊本銀行でお金を借りる
セブン銀行でお金を借りる