お金を借りる 携帯で

MENU

香川銀行でお金を借りる

香川県全域に強い影響力を持つ香川銀行は、地方銀行のもつ地域密着のきめ細かいサービスに加え、大手都市銀行にもひけをとらない大胆な商品展開を併せ持った銀行です。たとえば、香川銀行ではクレジットカードとキャッシュカードの機能を併用できる「トモニカード」というカードがありますが、こうした多機能カードは主にネット銀行などが得意とする分野だけに、地方銀行でこうしたカードを用意しているというのは珍しい例であるといえるでしょう。

 

そんな香川銀行のカードローンは「PaPaっとカード」という商品名で展開されていますが、これは誰でもすぐに手軽にカードローンを申し込むことができるという特徴を持っていることからつけられた商品名となっています。とはいえ、手軽に申し込むことができても実際にカードローンを利用できる状態になるまでには1週間ほどの時間を必要とします。

 

この「PaPaっとカード」では、最低で10万円から最高で500万円まで借り入れることができる幅広い金額が特徴となっていますが、カードローンですので「カード」がなければ利用することはできません。申し込みそのものが手軽にできるだけに、その後の手続きに時間がかかるのは残念なポイントであるといえます。

 

適用される金利についても、2013年5月現在で年5.5%〜14.6%という利率設定になっており、最低金利が5.5%というのはやや高めの利率といえます。他の銀行系カードローンと同様に、取引実績や借り入れた融資額によって適用される金利が変動する仕組みが採用されていますが、それでも最低が5.5%のため返済時に支払う金額がやや高くなる傾向にあります。

 

この他に注意したい点としては、取引には香川銀行をはじめ各銀行のATMが利用できますが、借入や返済などの取引にはATM利用料などの手数料が発生します。これは、どうしても銀行が発行するカードのために避けられない部分でもあるのですが、カードローンの利用に際しては、できるだけ手数料を安く抑える工夫をこらす必要があります。

 

お金を借りれるカードローンを条件で絞り込み検索

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

関連ページ

大東銀行でお金を借りる
七十七銀行でお金を借りる
第三銀行でお金を借りる
第四銀行でお金を借りる
十六銀行でお金を借りる
十八銀行でお金を借りる
東邦銀行でお金を借りる
静岡銀行でお金を借りる
東和銀行でお金を借りる
清水銀行でお金を借りる
千葉銀行でお金を借りる
静岡中央銀行でお金を借りる
肥後銀行でお金を借りる
名古屋銀行でお金を借りる
京都銀行でお金を借りる
紀陽銀行でお金を借りる
西京銀行でお金を借りる
関西アーバン銀行でお金を借りる
但馬銀行でお金を借りる
滋賀銀行でお金を借りる
常陽銀行でお金を借りる
近畿大阪銀行でお金を借りる
神奈川銀行でお金を借りる
西日本シティ銀行でお金を借りる
ソニー銀行でお金を借りる
愛知銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
スルガ銀行でお金を借りる
きらやか銀行でお金を借りる
中国銀行でお金を借りる
東日本銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
徳島銀行でお金を借りる
愛媛銀行でお金を借りる
高知銀行でお金を借りる
四国銀行でお金を借りる
福岡銀行でお金を借りる
筑邦銀行でお金を借りる
福岡中央銀行でお金を借りる
長崎銀行でお金を借りる
佐賀銀行でお金を借りる
佐賀共栄銀行でお金を借りる
熊本銀行でお金を借りる
セブン銀行でお金を借りる