お金を借りる 携帯で

MENU

静岡中央銀行でお金を借りる

静岡県を中心に店舗やATMを展開する静岡中央銀行は、静岡県のみならず近隣の県にも強い影響力を持った地方銀行です。そんな静岡中央銀行では「しずちゅうプレオカード」という商品名でカードローンを展開しています。最高で300万円まで利用することができる「しずちゅうプレオカード」ですが、他の銀行系カードローン同様にメリットとデメリットがあります。

静岡中央銀行でお金を借りるメリット

まずメリットについてですが、ひとつは申し込みがとにかく手軽にできるという点が挙げられます。銀行系カードローンではありますが、契約申し込みについては必ずしも静岡中央銀行の店舗まで直接足を運ぶ必要もなく、インターネットやFAXを利用して行うことができます。

 

ただし、「しずちゅうプレオカード」の利用には静岡中央銀行で口座を持っていることと、利用者の生活圏が静岡中央銀行の営業エリアであることが条件となりますので、誰でも無条件に利用申し込みができるというわけではありません。その意味では自由度は決して高くないカードローンといえるかもしれません。

 

「しずちゅうプレオカード」のもうひとつのメリットは、パートやアルバイトの人であってもカードローンの利用申し込みができるという点にあります。銀行系カードローンの多くは、利用に際してはパートやアルバイトの利用を制限している場合があるのですが、静岡中央銀行では特にこうした制限もなく、幅広い層からの利用を受け付けています。

静岡中央銀行でお金を借りるデメリット

ただし、ここで注意したいのが金利です。金利はあくまでもカードローンの融資額に対して発生するものであり、利用者の職業が正社員であってもアルバイトであっても等しく発生するものです。適用される金利は、年6.0%〜14.5%という利率となっており、この利率は他の銀行系カードローンと比べると平均よりやや高めの利率といえます。

 

パートやアルバイトでも利用できる「しずちゅうプレオカード」ではありますが、この高い金利を考えるとなかなか手放しで利用できるものとはいえないかもしれません。

 

お金を借りれるカードローンを条件で絞り込み検索

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

関連ページ

大東銀行でお金を借りる
七十七銀行でお金を借りる
第三銀行でお金を借りる
第四銀行でお金を借りる
十六銀行でお金を借りる
十八銀行でお金を借りる
東邦銀行でお金を借りる
静岡銀行でお金を借りる
東和銀行でお金を借りる
清水銀行でお金を借りる
千葉銀行でお金を借りる
肥後銀行でお金を借りる
名古屋銀行でお金を借りる
京都銀行でお金を借りる
紀陽銀行でお金を借りる
西京銀行でお金を借りる
関西アーバン銀行でお金を借りる
但馬銀行でお金を借りる
滋賀銀行でお金を借りる
常陽銀行でお金を借りる
近畿大阪銀行でお金を借りる
神奈川銀行でお金を借りる
西日本シティ銀行でお金を借りる
ソニー銀行でお金を借りる
愛知銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
スルガ銀行でお金を借りる
きらやか銀行でお金を借りる
中国銀行でお金を借りる
東日本銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
徳島銀行でお金を借りる
香川銀行でお金を借りる
愛媛銀行でお金を借りる
高知銀行でお金を借りる
四国銀行でお金を借りる
福岡銀行でお金を借りる
筑邦銀行でお金を借りる
福岡中央銀行でお金を借りる
長崎銀行でお金を借りる
佐賀銀行でお金を借りる
佐賀共栄銀行でお金を借りる
熊本銀行でお金を借りる
セブン銀行でお金を借りる