お金を借りる 携帯で

MENU

東和銀行でお金を借りる

東和銀行カードローンはとんとん

東和銀行のカードローンは「とんとん」という名前で展開されており、銀行系のカードローンの中では珍しい様々な特徴を備えています。まずそのひとつといえるのが、カードローンの契約に際して東和銀行の店舗まで来店する必要がないという点です。

 

東和銀行では、カードローンの利用申込からお金の借り入れまでインターネットまたは郵送で行うことができます。

来店不要で融資まで可能なのでとんとん拍子のとんとん

消費者金融などの場合は、インターネットだけで申込から融資のスタートまで可能という場合も決して珍しくありませんが、いわゆる銀行系と呼ばれるカードローンの中で、こうした「来店不要」というのはかなり珍しい部類に入るのではないでしょうか。

銀行には珍しく東和銀行で口座を開設する必要がない

次に、「とんとん」が特異な点といえるのが、返済用の口座を東和銀行で開設する必要がないという点です。
もちろん振り込み先の指定も、東和銀行以外の銀行口座を指定することができますので、かなり自由度の高い選択肢があるといえます。

 

そんな「とんとん」の融資限度額は、10万円から500万円と非常にワイドな幅を持った範囲となっており、融資の利率においても2013年5月現在で年間3.9%〜14.6%という金利が設定されています。こうした点も総合的に考慮すると、非常に優秀なカードローン商品であるといえます。

東和銀行のカードローンとんとんには変わった条件がある

ただし、これらの点を差し引いた場合、あながち優秀とは言い切れない側面もあります。たとえば利用条件についてですが、「とんとん」を利用するためには、東和銀行の営業エリア内に居住しているか、あるいはそのエリア内で勤務をしている必要があります。

 

東和銀行は群馬県を中心に、埼玉県や東京都、神奈川県などに店舗を展開していますが、それ以外のエリアに居住する人は「とんとん」を利用することができないということになります。

 

また、借入金を受け取るための金融機関としては東和銀行の他にセブン銀行やゆうちょ銀行などが使用可能ですが、これらの銀行を利用する場合には言うまでもなく手数料が発生します。無駄な出費はできるだけ避けたいという人の場合は、「とんとん」の利用には注意が必要といえるかもしれません。

 

お金を借りれるカードローンを条件で絞り込み検索

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

関連ページ

大東銀行でお金を借りる
七十七銀行でお金を借りる
第三銀行でお金を借りる
第四銀行でお金を借りる
十六銀行でお金を借りる
十八銀行でお金を借りる
東邦銀行でお金を借りる
静岡銀行でお金を借りる
清水銀行でお金を借りる
千葉銀行でお金を借りる
静岡中央銀行でお金を借りる
肥後銀行でお金を借りる
名古屋銀行でお金を借りる
京都銀行でお金を借りる
紀陽銀行でお金を借りる
西京銀行でお金を借りる
関西アーバン銀行でお金を借りる
但馬銀行でお金を借りる
滋賀銀行でお金を借りる
常陽銀行でお金を借りる
近畿大阪銀行でお金を借りる
神奈川銀行でお金を借りる
西日本シティ銀行でお金を借りる
ソニー銀行でお金を借りる
愛知銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
スルガ銀行でお金を借りる
きらやか銀行でお金を借りる
中国銀行でお金を借りる
東日本銀行でお金を借りる
阿波銀行でお金を借りる
徳島銀行でお金を借りる
香川銀行でお金を借りる
愛媛銀行でお金を借りる
高知銀行でお金を借りる
四国銀行でお金を借りる
福岡銀行でお金を借りる
筑邦銀行でお金を借りる
福岡中央銀行でお金を借りる
長崎銀行でお金を借りる
佐賀銀行でお金を借りる
佐賀共栄銀行でお金を借りる
熊本銀行でお金を借りる
セブン銀行でお金を借りる