お金を借りる

MENU

インターネットと自動契約機の申し込むならどっち?

インターネットの普及によって様々なサービスが受けられるようになっていますが、「お金を借りる」ということについてもそんな新しいサービスのひとつです。これまで「お金を借りる」といえば自動契約機を利用するという方法が主流でしたが、ここではインターネットによる方法と自動契約機による方法とで違いを確認してみましょう。

 

 

  • インターネットで申し込み
  • 自動契約機で申し込み

どっち?


インターネットで申し込むメリット

まずインターネットによる申し込みの最大の特徴といえばやはり

 

 

  • 「時間」
  • 「場所」

によるアドバンテージでしょう。ネットに接続していればいつでもどこでも自分の好きな時に申し込むことができます。それに対して自動契約機の場合は

 

 

  • 「その場」まで足を運ぶ必要があり
  • 時間についても営業時間内である必要があります。

どっち?


自動契約機で申し込むメリット

では自動契約機のメリットは何かといえば、

 

 

「審査がリアルタイムで進行する」という点にあります。


インターネットの場合は申し込みが完了した後、審査が進行しているかどうかはその場で確認することはできません。そのため、現在審査がどこまで進行しているのかといった点については自動契約機の方が確認しやすいということになります。

審査基準はどちらも変わらない

次に審査基準についてですが、これはインターネットでも自動契約機でも特に変わりはありません。ただし、ここでもインターネット特有の「時間」と「場所」が関係してきます。それは

 

 

身分証明書などの必要書類を手元に用意する必要があるかないかです。


たとえば自動契約機で融資を申し込んだ際には必要書類もその場に用意しておく必要があり、もしも忘れてきた場合にはそこで審査はストップします。自宅からインターネットで申し込んだ場合は、根本的に「忘れる」といったことがありませんので、より審査手続きもスムーズに進行します。

 

このように、インターネットと自動契約機による申し込みはそれぞれに一長一短があります。とにかく手間をかけずに手軽に申し込むことを重視したい人であればインターネットによる申し込みは最適な方法といえるでしょう。

 

お金を借りれるカードローンを条件で絞り込み検索

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関