お金を借りる

MENU

車金融でお金を借りる

車を担保にしてお金を借りる方法もあります。一般的には車を担保としてお金を借りるための方法といえば自動車ローンが挙げられますが、この自動車ローンの他にも車金融と呼ばれるものがあります。

 

 

車を担保にした車金融って聞いたことあるかい・・・


自動車ローンの目的は、その車を購入するための資金を得ることであり、それ以外の目的で使うということは基本的にはできなくなっています。それに対して車金融は原則として資金の使用目的は自由であり、何に使っても特に問題はありません。

 

 

何か怪しそうだけど担保が必要だから多額の融資は期待できるんじゃないかなぁ・・・


そんな車金融のメリットは、車を担保として融資を受けることができる関係から多くの金額の借入が可能となるという点です。ここでは、担保として設定する車の価値が高くなるほどそれだけ多くの融資を受けることができるようになります。

車金融のメリットとリスク

消費者金融でお金を借りる場合にはどうしても総量規制の関係で年収の3分の1が借り入れ可能な上限金額となっていますが、車金融では担保や保証人が不要で利用できる消費者金融と異なり担保が設定されていますのでその分高額の融資が受けられる可能性があるのです。

 

 

無担保ローンで融資を受けれない属性にとってはメリットがあるのかなぁ・・・


もうひとつのメリットは、車を担保として設定するものの車そのものを業者に預ける必要はありません。もしも車金融から借入を受けたお金を返済することができなければ担保として回収されてしまいますが、

 

 

恐らく車を担保に取るという事は車検証の名義変更を求められるんだろ・・・


こうした状態にならない限りは車に乗ったまま借入を受けることができます。その為、 普段から車を使っている人であっても安心してお金を借りることが可能となっています。加えて車種などについてもそれほど大きな縛りはありません。

 

 

結局は担保価値がなければ借りれないってことでは・・・


あくまでも担保としての価値の有無が重要なのであり購入費用が安い車種であっても担保としての価値が認められれば車金融からお金を借りることができます。尚、車金融の審査は借入を受けたい本人だけでなく担保価値があるかどうかも併せて判断することになるので、

 

 

やっぱり、お金を借りるのは無担保ローンのほうが安全じゃないかなぁ・・・


審査そのものについての時間はやはりそれなりにかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

お金を借りれるカードローンを条件で絞り込み検索

絞り込み検索
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関