お金を借りる

MENU

定期預金担保貸付でお金を借りる

銀行などで利用することができる定期預金を担保にお金を借りることができる仕組みが定期預金担保貸付です。この仕組みの特徴は、

 

 

利用するための条件が定期預金を組んでいるというだけであるという点です。


定期預金とはその名の通り期間をきめて預金をするという仕組みであり、満期になるまでお金を積み立てることができるものです。定期預金担保貸付とは、その定期預金を担保として融資を受けることができるもので、もしも返済できないという場合には

 

 

通常の貸付と違う点ってあるのかしら・・・


積み立てている定期預金で返済に割り当てることができますので、この制度を利用する際には

 

 

現在仕事をしていない無職状態の人でもお金を借りることが可能です。


定期預金担保貸付でお金を借りる方法と返済の注意点

この定期預金担保貸付を利用する為の借入方法は定期預金の利用形式によって異なり、例えば、定期預金通帳や定期預金証書を使っている場合にはそれらの通帳を銀行に預けた状態で融資を受けます。その際には

 

 

銀行の窓口まで足を運んで書類に記入し届出印を押印する必要があります。


返済方法は指定口座からの引落などを選ぶことができますが、定期預金が満期を迎えるまでに返済を完了させなければならないという注意点があります。総合口座通帳を持っている場合であれば、

 

 

自動的に付加される機能となるのが貸越というもので定期預金担保貸付の一種です。


これは普通預金の残高を超えて出金があった場合、定期預金の範囲内で自動的に融資を受けることができるというもので、銀行窓口まで足を運ぶこともなく手軽に利用することが可能です。

 

 

返済についてはどうなのかしら・・・


利息を含めて普通預金から引き落とされる仕組みとなっており、残高が0円になるまで引き落としが続けられます。

定期預金貸付のメリット

この定期預金貸付のメリットは、融資までの時間が実にスピーディであるという点にあり、しかも消費者金融などでお金を借りる場合に比べてもかなり低金利で利用することができます。

 

 

定期預金があればメリットの大きい貸付だけど・・・


お金を借りるための方法のひとつとして覚えておくと良いかもしれません。